佐々木寿美映の一言

2023.09.13

神山 繁さん

資料の整理をしていた。
神山繁さんは、2017年1月3日に享年87歳で亡くなった。
米寿を迎える数日前であった。

神山さんとは25年間仕事を共にしたので、関係資料が多くある。
威厳のある独特の容姿。ちょっとはにかんだ表情。
茶目っ気たっぷりの笑顔。冗談を言い合った日々・・・
懐かしい —

神山さんは、海軍経理学校を卒業した後に俳優に転向した、
ちょっと異色の経歴を持つ。
生前には、文芸評論家の小林秀雄氏や美術評論家の青山二郎氏、
そして白洲次郎・正子夫妻とも交流があった。
芸能人でありながら、政財界の方々とのお付き合いもあったようである。
晩年は白井晟一氏の建築した京都の邸宅に住み、美術品や骨董品を愛で、
並々ならぬ情熱を注いで庭づくりを楽しみ、
「私は幸せな人生だったと思います。」と話していた。
派手な芸能界で、地味に見えがちであったかもしれないが、
スマートな生き方を貫いた方であった。

 

自身もいつの間にか後期高齢になり、
あとどれ位仕事ができるのかと思ったりもするが・・・
「頑張りなさいよ!」と写真立ての中で神山さんが微笑んでいる。

COPYRIGHT ©︎ OFFICE SASAKI ALL RIGHT RESERVED.